ネットビジネスの魅力は住まいの地域に関係なく、今すぐ副業に取り掛かれる手軽さです。ネットでできる人気の副業として、個人で通販サイトを運営するネットショップがあります。
ネットショップと言えば楽天やアマゾンなど、大手企業が運営する大規模サイトでなければ難しいと思うところですが、個人でも手軽にネットショップを開設できるサービスが用意されていますので、スタートのハードルは高くありません。
いくつかのネットショップサービスの中で、高い知名度を誇るのがBASEです。BASEに登録するだけで、あっという間に自分だけのネットショップを作れてしまいます。初期費用も月額費用も無料ですから、どのようなサービスなのか雰囲気を知るために、とりあえず登録するのも良いでしょう。
まず、BASEの公式サイトでアカウントを作成します。メールアドレスとパスワード、ネットショップのサイトURLの3つを設定するだけで始めることが可能です。サイトURLはネットショップのアドレスとしてずっと使うものですので、よく考え、魅力的でわかりやすい文字で登録することをおすすめします。
ネットショップ用のサイトデザインが予め用意されています。自分の売りたい商品や個性を引き出してくれるデザインを選ぶことが、ネットショップで成功するコツです。HTMLなどをカスタマイズできる機能があるため、BASEを使っている他のネットショップとの差別化を狙ったり、商品の魅力を引き出すためのデザインへと、自由に変えられます。
BASEで販売できる商品ジャンルは多く、ファッションや手作り雑貨、アート作品、趣味の道具など、色々なものを取り扱うことが可能です。仕入れてきた商品、自分自身や家族の作品など、自由に出品してみましょう。ただし、売ることのできない商品ジャンルもありますので、BASEの利用条件をきちんと読んでおきましょう。
多数のネットショップの中から自分のショップを見つけてもらえるよう、専用アプリでBASEが宣伝してくれます。アプリユーザーの興味をひくためには、商品の特徴がよく分かる画像をアップするのが大切です。また、売りたい商品に見合ったバランスの良い価格に設定するのも、ライバルに負けないためには必要なことです。
決済方法についてはクレカやコンビニ、銀行振込などを選べるBASEかんたん決済を利用できるため、手間がかかりません。商品が売れた時のみ、代金の数%分をBASE側へ手数料として支払う仕組みです。